和歌山県・紀伊半島海岸線の旅(なっちんの日本全国ぶらり旅)

こんにちは、なっちんです。先月号もたくさんのご感想をありがとうございます!今回は、私が2012年11月に巡った和歌山・紀伊半島の旅行記です。

まずは南紀白浜!

旅のスタートは日本三大古湯の南紀白浜。アンド・スマイルエリアからは車で約3時間、高速道路が出来て行きやすくなりました。白浜温泉といえば波打ち際の露天風呂「崎の湯」。海を眺めながらの露天風呂は格別です。海水浴で有名な白浜ですが、冬前のこの時期はまだ温泉客も多くなく、ゆっくり出来ておすすめです。パンダで有名なアドベンチャーワールドもここ、白浜です。

美肌の湯・椿温泉

白浜から海岸線を南へ車で約30分行くと、椿温泉というエリアがあります。海を望みのんびり過ごせる椿温泉は、pH9.9のアルカリ温泉で「美肌の湯」として親しまれています。道の駅「椿はなの湯」には温泉や無料の足湯、50ℓ100円の温泉自動販売機がありますので、立ち寄ってみて下さい。

イノブタが食べられる、すさみ町

椿温泉から南へ40分、道の駅すさみでは名物の「イノブタ」が食べられます。レストランの他、物販でも販売されていますよ。

海岸線を走っていると「ここは海抜〇m」の津波注意看板を良く目にしました。訪れたのは2011年に和歌山・奈良・三重で土砂災害・水害などの甚大な被害をもたらした紀伊半島豪雨の翌年だったため、山の斜面が崩れたままの場所もあり、災害への備えを感じさせられました。

本州最南端の地・串本町

さて、更に20分ほど進むと本州最南端の地・串本町です。ここではぜひ「串本海中公園」に寄ってください。水族館と海中展望塔がセットになっていて、ウミガメの飼育も行なっています。また、潮岬観光タワーでは、「本州最南端訪問証明書」がもらえます。天気が良ければ水平線に沈む夕焼けも見れますよ。

これを読んで旅行に行きたくなったそこのあなた!そろそろ寒くなってきて紅葉が楽しみな季節になりましたね。自分達だけではなかなか解らない観光地情報も、アンド・スマイル企画ツアーなら地元のガイドさんと一緒に楽しく周れますよ♪まもなく締め切りですので、ご参加お待ちしています!

コラム