がんばれ北海道~函館編~(なっちんの日本全国ぶらり旅)

実は北海道出身の私ですが、今回は北海道応援の気持ちを込めて、道内でも私の好きな「函館」のローカルネタをご紹介します。

函館へは飛行機で1時間半ほど。函館ゆかりの歌手である北島三郎の「函館の女」やGLAYの「winter again」を聞くと、函館の情景が浮かんできます。

全国ご当地バーガー日本一・ラッキーピエロ

ラッキーピエロは函館市内に17店舗あるハンバーガーショップ。ここのベイエリア本店にはなんと「ブランコ席」があります。ラッキーピエロでは店ごとに「テーマを持った個性的な店づくり」をしていて、同店は「サーカスのような楽しい店にしたい」とのことから、メリーゴーランドを思わせる店内になったのだとか。

ハセガワストアのやきとり弁当

ハセガワストアは函館が中心のコンビニチェーン店。こちらの「やきとり弁当」、実は「やきとり」なのに鶏肉ではありません。北海道の道南エリアでは「やきとり」というと豚肉のことを指します。1978年から販売されているそうで、昔からのローカルフードを食べるのは、その土地の文化に触れるようで嬉しいですね。

函館山の夜景裏話

函館山は天候の悪い日が多く、私は夜景はまだ見たことがありません。夜だけのおすすめポイントとして、夜景の明かりに「スキ」という字が隠れているのだとか…。

朝から海鮮丼!

朝食はホテルで取るのも良いですが、ぜひ朝市で新鮮で安い海鮮丼を食べて下さい。イカ、いくら、カニ、うに、ほたて、えび…。函館駅から徒歩2分というアクセスの良さも嬉しいですね。

函館には他にも赤レンガ倉庫、レトロな路面電車、八幡坂、歴史の残る建物など、歩くだけでも楽しい街です。ぜひ一度足を運んでみて下さい。歩くといえば、11月25日のアンド・スマイルウォーキングツアーも、まだまだ参加者募集中ですよ!ぜひ京都でお会いしましょう♪

 

旅好きの方はこちらもどうぞ!
アンド・スマイル企画 ウォーキングツアーのご案内

紅葉の『びわ湖疎水と哲学の道』を歩く(&smile企画ウォーキングツアー)

コラム 他の地域