窓や鏡などのガラス面の拭き方(お家のおそうじ豆知識)

窓や鏡などのガラスってキレイに拭くのがすごく難しいですよね。繊維が残ったり、ムラなく拭けなかったり…。

今回は拭き方についてちょっとしたコツを紹介させていただきます。

まずは基本の拭き方を見ていきましょう。

 

◆軽度〜普通の汚れの場合。

・汚れを取る

スプレーでエックスを描くように窓ガラスに洗剤を吹きかけます。次にクロスを使って上の端から左右に拭き、徐々に下がっていきます。ここまでやってまだ汚れが残っている場合は、また洗剤を吹きかけて拭いていきましょう。

・仕上げる

クロスを乾いている部分に換えて上から拭いていきます。この時必ず一方通行で手を動かしていきます。左から始めたら必ず右に拭き上げ、往復はさせないようにします。これによってクロスの繊維が残りにくくなります。

このやり方でもどうしてもキレイに拭き上げられない場合は、マイクロファイバークロスなどを使うと比較的簡単にキレイに仕上がります。

 

◆重度の汚れの場合

汚れがひどい場合は、洗剤を吹き付けるだけではなかなか落ちないと思います。なので、まず洗剤を希釈した水にクロスを付け、軽く絞り、ざっくりと拭き上げます。その後、乾いたクロスで一度拭き上げ、軽度〜普通の場合の工程を行います。

 

いかがでしたか?これからの季節は気持ち良い空になりますので、是非キレイな窓で過ごしてみてください!

 

(読者/お掃除博士Sさんより)

 

浴室の汚れについて(お家のおそうじ豆知識)

コラム