北海道からのメッセージ(おたよりピックアップ)

アンド・スマイル10月号で函館観光の記事が載ってるよと友人に聞き、読ませていただきました。私は北海道の旭川市に住んでいる者です。地震のあった北海道応援の意味を込めてこの記事を書いていただいたと知り、うれしく思います。

道内全域での停電、震源地辺りでの大規模な土砂崩れ。被害の状況をニュースで見て不安に思われて、秋のシルバーウィークの北海道旅行をキャンセルされた方もいらっしゃるでしょう。ですが、 「北海道が大変なのに、旅行に行くなんてできない、自粛する」という考えは、やめてほしいのです。

今、北海道では『ノーモア自粛運動』が盛んです。日本各地の震災のたびに起こる観光自粛の風潮ですが、北海道は食料と観光で成り立っているため、観光客が減れば、今回の地震の被害にさらに追い討ちをかけられる状態になってしまいます。

現在は停電は復旧し、「冬に向けた節電をちょっとやっていこう!」という状態です。

被害のあった新千歳空港も復旧が進んでいます。道内各地の空港も無事です。温泉などの観光地も震災前と変わりなく楽しめます。10月号で紹介されていた函館観光はもちろん、日本最北端の岬・宗谷岬のある稚内、大人気の旭山動物園のある旭川など、ぜひ道内観光を楽しんでほしいです。

観光復興支援『ふっこう割』もあるようですので、今年の冬はぜひ北海道の雪を楽しみに来てください!おいしい食べ物も待ってます!

(旭川市/M・Aさん)

 

 

(このロゴマークはロゴ作者が「北海道の復興に役立てて」と配布しているもので、道内の飲食店などでも貼り出されています。)

コラム