暖房服【道具の達人 vol.5~ハンズコテラ】

 

今年の夏は異常なほどの猛暑でみなさん大変だったかと思います。そんな暑さ対策に現場で活躍したのが作業服にファンのついた空調服でした。10年以上前からある商品ですが、ここ4,5年でメジャーになりました。今年は例年より一層あらゆる現場で空調服を着ている作業員の方が見受けられました。

さて、そこで冬はというと同じような暖房服と呼ばれているものがあります。作業服に内蔵されている電熱ヒーターがバッテリーによって暖められ冬でも快適に過ごすことができます。暖房服は大きく2種類、ジャケットタイプとベストタイプがあります。ジャケットタイプは厚手のタイプが多く電源を切っていても防寒着として、またそのまま作業着として使えます。ベストタイプは袖が無いので肩が動かしやすく作業しやすいのが特徴です。また薄手のものが多く作業着のインナーとして使えるので決まった制服の中に着ることも可能です。

一般的にバッテリーが高価な商品ですが、バッテリーは空調服にも、またメーカーによっては電動工具にも使えて経済的です。すでに空調服をお持ちの方は、同じメーカーの暖房服を買うとバッテリー代を節約できます。

空調服は大きめを選んだ方が空気が通ってより涼しく感じられるということがありますが、暖房服はちょうどのサイズを選んだ方が暖かい面が体にフィットし効率よく温まります。今年の冬は暖房服で寒さを乗り切り、作業効率を上げましょう!

ハンズコテラ

 

コラム 多可町