アンド・スマイルコラム~わたしの38歳からの妊活~

わたしの38歳からの妊活

最近は晩婚の人が増えていますが、私達夫婦もその1組です。夫が39歳、私が38歳の時に結婚しました。そして結婚して1年が過ぎても妊娠しないのが「不妊症」といいます。私達もそうでした。1年近く妊娠しませんでした。

結婚してすぐに病院に行くべきだったのかもしれませんが、「自然妊娠してほしい。」という思いもあり、そして、なかなか病院にいく勇気、現実を受け入れる覚悟もできずにいました。

そんなある日叔母の家に行った時に、「子どもはできてるの?」と聞かれ、「まだできない…」と答えると、「今すぐ病院へ行って来なさい」と背中を押されました。その足でレディースクリニックを受診しました。このあたりでは有名な不妊治療をしている病院の1つです。

不妊の原因には、女性側・男性側・両方それぞれにあります。そして原因は分からない事も多いそうですが、いくつかあるそうです。過度なダイエット・大きなストレス・喫煙・体の冷え・血行不良・ビタミンD不足などがあります。

不妊症は病気ではないので検査をして根治するわけではありません。いろいろな原因があるため、すぐに妊娠するわけではありません。だから時間もお金もかかるし、なにより体力・精神的にも大変です。

最初は基礎体温を測りながらタイミング法を行うのが一般的です。そして数ヶ月続けて結果が出なければ人工受精・体外受精、顕微受精と、だんだんと方法が高度になっていきます。

私も夫も病院で検査をしました。予想はしていましたが、私の方に問題がありました。私の場合は、卵子の数が平均年齢的には少ない事が検査で分かりました。

「今すぐに不妊治療を行いましょう」と言われた時はかなりショックでした。

私の場合タイミング法などは一切せず、いきなり顕微受精する事になりました。それだけ時間的猶予も無かったのだと思います。

不妊の原因はいくつかあると言いましたが、私はほとんどがあてはまりました。喫煙はしていなかったのですが、飲食店に勤めていたため、長期間大量の副流煙を吸っていました。それ以外にもダイエットをした事もありますし、体を冷やすような服装もしていました。今さらながら後悔する事ばかりです。

―つづくー

コラム