「寝る」のも楽じゃない 【由美先生のカラダ☆ゆる楽コラム~バレエと着付けのぷろむなーど】

人間の背骨は、自然な状態ではゆるいS字カーブを描いているそうです。なので、あおむけに寝た状態では、腰のあたりが浮いた形が自然ということになります。ただし、腰に痛みや違和感がある場合はこの形はつらいです。細かいことを言うと、重力に逆らって支えている、つまりどこかががんばっている状態だからです。逆に言えば、重力の助けを借りて、腰の周りをゆるめた状態、がんばりすぎない状態を作ることができるということでもあります。

ゆる楽バレエストレッチⓇのレッスンでは、ゆっくりとした呼吸とともに、腰周りに限らず、がんばっている部分を自分で感じ取って、ゆるめて楽にしていきます。

「立つ」「座る」「歩く」そして「寝る」まで、ふだんの動きが楽になるぷろむなーどのレッスン、体験、見学、質問、お気軽にご連絡くださいませ。

 

ゆる楽にバレエと着付けとストレッチbyぷろむなーど

コラム 小野市